ヘルスケア

HOYAは1962年にメガネレンズの製造を、1972年にはコンタクトレンズの製造を開始してから一貫して、目と光にかかわる研究を続けています。世界中の人々の視力矯正だけでなく、Quality of Visionを向上するために、優れた製品とサービスを提供しています。

メガネレンズ

優れた光学技術を基盤にHOYA独自の思想により設計された非球面レンズは、より薄く、より軽い装用感と、自然な視界を実現します。お客様一人ひとりに合わせてFREE FORM(※1)の技術によってつくりだされる両面複合累進設計[BOOM]は、視野が広く、ユレ・ユガミを大幅に軽減させた、世界初(※2)、HOYA独自のメガネレンズです。HOYAのメガネレンズ事業は、世界52か国で事業を展開、12,000人を超える従業員と64,000件の顧客ネットワークを持つ、グローバル・カンパニーです。

*1 FREE FORM(商標登録番号:第4703206号)は、オーダーごとに最適な非球面を設計し、各々のレンズに最適な性能を与えるHOYAの設計技術及び加工技術です。

*2 HOYA調べ


コンタクトレンズ専門店「アイシティ」

国内最大級の出店規模を誇るコンタクトレンズ専門店「アイシティ」では、お客様一人ひとりに合った最適な商品をご提案するコンサルティング販売と、世界中の大手メーカーから取りそろえた幅広い商品ラインナップを強みとしています。
「アイシティ」では、正しい知識や最新の商品情報を身につけた経験豊かなプロフェッショナルが、丁寧できめ細かなサービスを提供しています。


コンタクトレンズ

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。HOYAでは、お客様のニーズに基づいて高機能なコンタクトレンズを自社開発しています。
新素材とコーティング技術で高い安全性と快適さを実現した1ヶ月交換タイプや、遠近両用コンタクトレンズ、乱視用コンタクトレンズなど、独自の高付加価値製品を開発製造しています。
お客さまの「もっと快適に」の声を大切に、製販一体の強みを活かし、より良い商品の提供に努めています。