社会貢献活動

Matlang Elementary School 落成式

Matlang Elementary School 落成式

フィリピン台風で被災した学校へ校舎を寄贈

2014年10月27日

Tabunan National High School竣工式

Tabunan National High School竣工式

2013年11月にフィリピンを襲った台風ヨランダは甚大な被害をもたらしました。HOYAグループはフィリピン国内に複数の拠点を持ち、2,000人以上の現地社員が働いています。幸いなことにグループ内で人的被害はなく、各拠点も大きな被害を免れましたが、グループでは甚大な被害を受けた人々を支援するため社員からの寄付を募り、世界中から集まった約700万円を日本赤十字社などを通して寄付しました。またHOYA株式会社からのマッチング寄付1,000万円を被災学校の再建のために寄付することとしました。

最新設備の整った校舎

最新設備の整った校舎


新しい校舎に喜ぶ生徒たち

新しい校舎に喜ぶ生徒たち

今年6月にはセブ島バーボンのタブナン公立高校(Tabunan National High School)において竣工式が執り行われ、校舎建設が始まりました。また9月には最も甚大な被害を受けたレイテ島西部のマトラン小学校(Matlang Elementary School)の校舎が完成し、落成式が行われました。3つの教室を持つ校舎は大型の黒板や地元で作られたマホガニー製のテーブル付き椅子が完備され、130名の生徒を収容することができます。

HOYAはこれからも良き企業市民として地域社会に貢献し、様々な形で取組みを続けてまいります。

社会貢献活動のトップへ戻る ↑

HOYAレポート2018
HOYA OUR VISION
ページトップへ ↑