文字サイズ

人権の尊重

基本的な考え方

私たちHOYAグループは、社員の安全と健康に配慮するとともに、個性や多様性を尊重し個人の成長を促す職場風土を提供します。また社員一人ひとりは、知識の習得や技術の向上に努め、社会の求める革新的な価値の提供を目指します。

人材育成

人はそれぞれ価値観や生き方、性格、固有の能力などが異なります。仕事や働き方に対する考え方も多種多様です。そのため現代の組織運営では、各人の適性にあった環境で能力を伸ばし、個性を活かす仕組みが求められています。すべての人が持てる力をフルに発揮して、切磋琢磨しながら組織や事業に貢献する、これがHOYAの目指す新たな社員像です。
個人のスキルアップへのニーズは様々で、社員の多種多様な能力開発ニーズにこたえ、また業界に必要な専門知識やスキルを習得してもらうため、HOYAでは、事業部や地域ごとに最も適した社員教育研修プログラムを個別に展開しています。

1. アイケア事業部の人材育成

「コンタクトのアイシティ」を運営するアイケア事業部では、店舗で販売業務に従事するスタッフ"アイケアメイト"の接客スキル向上などを目的として事業部内で育成プログラムを設計、内容の充実に取り組んでいます。
柱となっているのは、(1)接客・接遇等のスキルアップのための「オペレーション教育」、(2)高度管理医療器具としてのコンタクトレンズについての専門知識を身につける「テクニカル教育」、(3)スタッフをチームとして統率するためのマネジメントスキルを学ぶ「マネジメント教育」の3つのプログラムです。教育を行うのはインストアコーチ、テクニカルコーチと認定された社員で、eラーニングと組み合わせることにより学習者の自学自習を促しています。
「テクニカル教育」については4段階のレベルが設定されており、初級はほぼ全員、全体の中級は約半数が受講。2011年に導入以来、受講率は伸びています。

レベル別カバー率
アイケア事業部の研修風景

アイケア事業部の研修風景

2. PENTAXメディカルでの地域トレーニング会議

医療用内視鏡を扱うPENTAXメディカルでは、地域ごとにトレーニング会議が開催されています。会議にはアメリカ地域の消化器/肺の営業関連部門のフィールドサービス、マーケティング、セールス担当者がブラジル、カナダ、南米、米国から集まりました。特定の製品に焦点を当て、最新情報の共有、グループセッションなどが行われ、実際に製品を手にとってトレーニングを行いました。また、医師をお招きしユーザー側からの体験談を聞くことで、社員一人一人のスキルアップにつながっています。

PENTAXメディカルのトレーニング風景

PENTAXメディカルのトレーニング風景

3. HOYA Electronics SingaporeのEICC行動規範セミナーへの参加

HOYA Electronics Singaporeは毎年、EICC(電子業界CSRアライアンス)行動規範への理解を深めるためのセミナーに参加しています。EICC行動規範とは、労働環境が安全であること、そして労働者が敬意と尊厳を持って扱われること、さらに製造プロセスが環境負荷に対して責任を持っていることを確実にするための基準で、電子業界がアライアンスを汲み制定したものです。

HOYA Electronics SingaporeでのEICC行動規範セミナーの様子

HOYA Electronics SingaporeでのEICC行動規範セミナーの様子

いきいきと働ける職場づくり

日本における主な制度・施策は以下の通りです。
HOYA株式会社では、働きがいのある職場づくりの一環として、社員の柔軟なワーキングスタイルを支援するためフレックスタイム制、育児休業、介護休業など各種制度のほか、以下の制度を導入しています。

・チャレンジ休暇(HOYA株式会社)
HOYA株式会社では、一定の勤続年数に達した社員にチャレンジ休暇を設けています。週5日勤務の社員の場合は勤続年数が満10年、満20年、満30年に達した時点でそれぞれ20日のチャレンジ休暇が付与されます。

表彰制度

・「HOYA PRIZE」

HOYA PRIZEは、厳しいビジネス環境の中で常に全力を尽くしている従業員に感謝の意を伝えるため、日ごろのガンバリや努力を認め報いようという主旨で設定された全社対象の賞です。各事業の責任者や人事担当責任者から推薦され、細かな基準はあえて設けず、CEOがその都度決定し、表彰するという制度です。

表彰の様子

社会貢献と災害支援

HOYAは国内、海外約40か国に3万人以上の社員を有します。社員や社員の家族が天災に見舞われた場合はもちろんのこと、グローバルな地域のためにさまざまな支援活動を展開しています。

グローバルな社会貢献活動についての詳細はこちら >

直近の災害支援活動

2013.11 フィリピン台風被害 社員からの義捐金700万円ならびに会社からのマッチング寄付1,000万円を救済活動支援のため寄付
2011.10 タイ洪水発生 義捐金700万円を被災者へ
2011.3 東日本大震災 HOYA株式会社から被災三県へ1億円の義捐金を寄付
義捐金+会社からのマッチング2,500万円を被災社員へ支援
社会貢献と災害支援

従業員の数の変動(国内・海外)

  2012.3 2013.3 2014.3 2015.3 2016.3
米州 1,760 2,106 2,211 2,272 2,394
欧州 2,487 2,581 2,958 3,017 3,136
アジア 24,416 26,816 27,559 25,615 25,061
日本 3,700 3,627 3,877 3,731 3,771
総従業員数 32,363 35,130 36,605 34,635 34,362
HOYAレポート2016
お客さまと社員が語る「強さの源泉」
HOYA OUR VISION
創立70周年 HOYAグループの歩み
ページトップへ ↑