競争力

世界の様々な市場で高シエアを実現

当社の事業戦略を端的に表した“小さな池の大きな魚”。小さな市場であっても技術力やマネジメント力といった競争力を発揮して、その市場の高シェア企業となることで、その領域で最大の利益を獲得しようとする考え方です。

主要製品の市場シェア

世界シェア1位製品の売上比率 27% 世界シェア2位製品の売上比率 43%


情報・通信分野
半導体製造用マスクブランクス
液晶パネル製造用フォトマスク
HDD用
非球面光学レンズ

ライフケア分野
メガネレンズ
医療用内視鏡

当社推定

HOYAのコア技術

国内初の光学ガラス専門メーカとして創業したHOYA。
ガラスの持つ特性を追求し、事業の軸を「ガラス」から「光」へ発展させていくことで、半導体やデジタル機器産業を支える「エレクトロオプティクス」という超最先端技術を生み出しました。
このIT領域で磨かれた先端技術を、今日のHOYAの成長ドライバーである「ライフケア領域」で応用しています。

HOYAのコア技術

分野を問わず、複数の技術を組み合わせることで製品化

HOYAレポート2018
HOYA OUR VISION
ページトップへ ↑