文字サイズ

トップメッセージ

代表執行役 最高経営責任者(CEO) 鈴木 洋

 株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 HOYAグループでは、ポートフォリオ経営の考え方に基づき、光学技術を軸として、情報・通信事業およびライフケア事業をグローバルに展開しています。
 情報・通信事業は半導体製造用部材、HDD用ガラスディスク、光学レンズ等の製品から構成されていますが、技術面や販売面でのグローバル市場での強い競争力を活かして、高い収益性の維持・向上に努めています。
 ライフケア事業はメガネレンズ、コンタクトレンズ専門小売店、医療用内視鏡、眼内レンズ等の製品から構成されていますが、先進国におけるシェアの拡大と新興国におけるプレゼンス強化を通じて、事業の成長を推進しています。
 情報・通信事業で得られたキャッシュを積極的にライフケア事業に投資することで、グループ全体での持続的な成長に繋げることを目指しています。
 第79期は、為替の円高影響や熊本地震による熊本工場被災など厳しい事業環境ではありましたが、情報・通信事業では、先端技術向けの製品の拡大を着実に進めてまいりました。
 また、ライフケアでは、来年度以降の成長をより確かなものにするために、主要製品による海外市場での開拓を順調に進めております。
 今後も、企業価値の向上を実現すべく、鋭意取組んでまいりますので、株主の皆様におかれましては、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

代表執行役 最高経営責任者(CEO) 鈴木 洋

HOYAレポート2016
お客さまと社員が語る「強さの源泉」
HOYA OUR VISION
ページトップへ ↑