文字サイズ

求める人物像

それぞれの職種や事業により求められるスキルや経験は異なります。また、多様性を重視する当グループでは、画一的な人材を求めるものではありません。しかしHOYAが大切に思う姿勢や志を共有できる多くの皆さんとお会いしたいと思います。

求める人物像 お客様の問題を解決する能力

お客様が必要とされるものは時としてスペックに現れません。
お客様が抱える課題を的確に判断し、解決できる人材を求めます。

自ら変化を起こす原動力

新しい価値を生み出すことは、これまでの固定観念を打ち破ること。
失敗を恐れず、立ち止まることなく、常に挑戦を続ける強い意志を持った人材を求めます。

プロフェッショナリズム

HOYAの考えるプロとは、常に専門性を磨き、それを最大限活かすことのできる人。
自立した個人として判断し、行動し、責任を負うことができる人材を求めます。

一般事業主行動計画への取り組み

当社では、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(5回目)への取り組みを通じて、社員が仕事と家庭生活を両立することのできる職場環境の整備を積極的に行っていきます。

計画期間

2015年4月1日〜2018年3月31日(3年間)

計画の概要

計画期間を通じて、2つの計画の実現に取り組んでいきます。

超過勤務の抑止策を導入し、社員の超過勤務時間を削減する。

年次有給休暇の取得促進策を導入し、社員の年次有給休暇取得率を向上する。

一般事業主行動計画とは

急速な少子化の流れを変えるために制定された「次世代育成支援対策推進法」により、地方公共団体が地域行動計画を策定・公表するとともに、企業においても、従業員数に応じて、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための「一般事業主行動計画」を策定し、都道府県労働局にその旨を届け出ることが義務づけられています。

HOYAレポート2016
お客さまと社員が語る「強さの源泉」
HOYA CHANNEL
創立70周年 HOYAグループの歩み
ページトップへ ↑